農業生産事業

アグリ甲斐では、甘々娘(かんかんむすめ)をはじめとする、とうもろこし、大塚人参、ちぢみほうれん草等、様々な作物の生産を行っております。

特産作物

甘々娘(とうもろこし)

5月中旬から6月下旬までの収穫があり、山梨においても唯一の生産産地として注目を集めており、「食べてみなければ分からない究極な美味しさ!糖度15度以上のフルーツ感覚の甘さと、トウモロコシ特有のコクを備えたもろこし」と賞賛を受けています。

ちぢみほうれん草

冬の寒さにさらす、寒じめ栽培という方法で栽培し、霜を当てることにより葉がぎゅと引き締まり甘みが凝縮されて、糖度が高い物で10度以上の高糖度になるものもあります。こんな甘いほうれん草は他になく、お浸しでも炒めでも、オールマティーに使えます。

大塚にんじん

のっぷいの肥沃な大地に育まれ、見事に育った人参『大塚人参』こんな長い人参見たことが無い、人参特有の香りと甘みをかね揃え全ての料理の主役として位置付けを約束いたします。

ヘイワード(キウイフルーツ)

ニュージーランド原産のキウイフルーツ(ヘイワード)を大塚地区の、のっぷいの肥沃な大地で栽培し、果肉のエメラルドグリーンも艶やかに追熟糖度も15度と美味しく作り上げました。最近では、平均糖度20度超!キウイの王様と呼ばれるキウイフルーツ(レインボーレッド)の栽培も行っています。

その他の作物スケジュール